バランスの良い食事とは?

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

誰しも一度は「バランスの良い食事をしましょう」という言葉を目にしたことがありますよね。しかし、バランスの良い食事とは、いったいどのような食事のことでしょうか?

 

バランスの良い食事とは?

バランスの良い食事とは、各栄養素を不足なく摂取する食事のことです。野菜を食べれば良い というものではありません。サラダでも、マヨネーズやオイルたっぷりのドレッシングを使用した高カロリーなサラダもありますし、ポテトサラダやマカロニサラダといったサラダという名前がついているものの、まったく野菜を摂取できない料理もサラダと呼ばれています。また、逆にダイエットの為に炭水化物やお肉を食べないといった方法は、栄養バランスが偏り、身体に悪い食事です。
1食で摂取すべき栄養素は、以下のようにグループ分けされた各食材を適切な量、摂取することで得られます。

主食(炭水化物)
ご飯・パン・パスタ・うどん・そばといった食品です。お茶碗1杯くらいの量が適度な量です。

主菜(タンパク質)
お魚、お肉、卵、大豆料理といった食品です。こぶし程度の量が適度な量です。

副菜(ビタミン・ミネラル・食物繊維)
野菜、いも、きのこ、海藻、といった食品です。副菜は1食2品あると丁度良い量です。

その他
牛乳・乳製品、果物 こちらは、1日1回とりたい食品です。

v-board

%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%84%e9%a3%9f%e4%ba%8b

 

摂取を控えるべきもの

脂質、糖質を多量に摂取することは避けましょう。から揚げ、てんぷら、かつetc揚げ物が大好きな方は要注意です。いくらバランスの良い食事をしようとも、多量にコレステロールを摂取してしまうと、脳梗塞や心筋梗塞etcの病気のリスクが高まります

 

また、バランスの良い食事をしているといっても、コンビニやファストフード、大手外食チェーン店での外食ばかりですと、知らず知らずのうちに「食品添加物」「化学調味料」を体に摂取しているのです。また、高温処理されてビタミンを壊されている可能性もあるので、食材を食べていても栄養素を摂取できていないという可能性もあるのです。

 

また、食材や健康に配慮している店でなければ、客においしいと思わせるため、化学調味料・砂糖・油を大量に使用しているのです。日本は食品添加物に関して、規制の緩い国といえます。自分の健康は自分でしっかり管理しましょう!

%e3%81%a7%e3%81%b6


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*