GoogleのGmailでメールを自由自在に探す方法

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

Gmailが検索技術で優れている理由

gmailstr
GoogleのGmailが一般的な公用メールとして扱われ始めたのはスマートフォンが普及してからです。
これは、スマートフォンのAndroidを購入し使用する際にGmailのアカウントが必要になるためだと言われています。

一昔前、具体的には2005年ごろには既にGmailは存在していたのですが、認知度が低いため、
就職活動などで使われるメーラーとしてはふさわしくないとされていましたが、今では一変しています。

そして、検索エンジン大手のGoogleが仕掛けた策略として、キーボードのショートカット機能や、
メールそのものを素早く検索するアルゴリズムなどが好評です。

ただし、検索出来ることは分かっていても使いこなせる人は一握りでしょう。
例えば、検索枠に「from:****」と宛名を入力すると、今までの受信メールからまるでインターネットの検索エンジンのように絞り込めます。

また、OR構文を使って「from:aaaa OR from:bbbb」とすると、足し算の意味合い、つまり「または」という探し方も出来ます。
さらには、添付されているデータの形式から探し出したり、日時も指定して探し出せたりする仕様になっています。

v-board

今では、Gmailの容量が15GBを超えていますが、会社で使う法人用のGmailであると尚更便利でしょう。

加えて、Gmailの検索演算子というものがインターネット上で発表されてから、特定のフレーズを含むメールを検索したり、
ワイルドカードを使ったりして任意の文字に置き換えて使うことも出来ます。

そして、優れていることに日時、相手先、キーワード、探し出す先のトレイなどを全て含めて一括で検索できることです。
よくパスワードなどを忘れる人は、メーラーにて「パスワード」と入力して探すよりも効率的でしょう。

これらは、まだGoogleの目的の一旦にしか過ぎないのかもしれませんが、今後は正規表現パターンを利用した検索も出来ると期待されています。
正規表現とは、特定の文字列をある程度曖昧な表現に置き換えたものを意味しています。

例えば、「ah01」に類似した人の名前あるいはメールのユーザ名を探したいときには、
[a-z][a-z][0-9][0-9]という表現を用いることで、似たような形式を検索し結果として出力することが出来ます。

これからはGmailが主流になるといっても過言でないくらい、自由自在に特定のメールを探すことが出来ます。
ネットワークの世界では最先端の技術といえるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*