日本人が最も覚えやすい他国語(韓国語)

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

英語がダメならいっそのこと他の言語を

Kankokugo

一時期の間「英語ができれば一生困らない」というセリフが流行りました。
確かに学校で習う数学なんて表立って役に立たないし、国語だって深く読み進めて何の意味があるのだろう。
そう思う人こそ英語を習うべきだと思います。

また、プログラマとして働いていた現役のシステムエンジニアがよく口にする言葉に、
「この世で最強の言語といえば英語だ」という言葉も有名なセリフでした。

その意味では、帰国子女のような元から2カ国語以上話すことができれば、一生安泰でしょう。

では、私も僕も他国の言語を学び習得したいというのであれば、まず韓国語から始めることがオススメです。
韓国語は日本にあまり需要がなく、対象地域も狭いところに問題がありますが、習得したいということであれば、習っておいても損はありません。

なぜなら、日本語と英語以外にも多才な言語があるという認識を得られること、そして覚えやすく日本と隣接する国であるからです。

また、もし英語が全く理解できず苦手だという人には全く異なるアジア系の言語を一度触れてみると新しい外国語を覚える頃の初心に返ることが出来ます。
このようなパターンに陥った場合、世界共通の言語に関して共通点を見つけることが出来ます。

v-board

例えば、韓国語の1,2,3は読み方で「イー」「イル」「サム」です。
単純に数字の「1」が覚えやすいように作られていること、読み方が少し似ていることなどの気付きを得ることが出来ます。

他にも、韓国語にも助詞があり、敬語表現、比喩表現、流音化など、英語を覚えるのと似ていることに気づくのです。
また、数値の1,2,3…9,10などは数値として扱う場合、何処の国でも使えるという性質があります。

英語が出来ない場合、「押してダメなら引いてみろ」ではありませんが、少しの遊びがあると、勉強のやる気が湧いてくるのです。

さて、韓国語はまるで踏み台のように扱ってしまいましたが、実は韓国人が日本に滞在していることも多いので、
ちょっとしたコミュニケーションを取ることが出来るでしょう。

加えて、一時期K-POPという音楽が大流行しましたが、人気アイドルグループで知られるKARAは2年で日本語を覚えたそうです。
なお、未だにK-POPは衰えていませんが、他にも大企業が韓国向けの会社に仕事を発注することも今後増えるでしょう。

そうすると自然と韓国語やハングルなどの言語が人気の言語として学ばざるをえない環境になるかもしれません。
一般的にこの世の1割は視覚、9割以上は言語ですから最も覚えやすい韓国語を学ぶことは将来役立つことに繋がります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*