ゴールド免許は得点がすごい

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

自動車保険のCMなどでよく聞く言葉で【ゴールド免許】というものがありますが一体ゴールド免許ってなんなの?と思う人も少なくないでしょう。
まずはゴールド免許とはなんなのか、ゴールド免許についての説明からしたいと思います。

gold_20150907

ゴールド免許の正式名称は「優良運転者免許証」
有効期間部分の背景が金色なのでゴールド免許と呼ばれています。
ゴールド免許になる条件
・免許を継続して5年以上取得している
・免許更新を基準として過去5年間無事故・無違反であること
また免許証には3種類あり有効期間部分が緑色のグリーン免許と青色のブルー免許があります。
グリーン免許は初めての免許証で有効期限は免許取得から2年以上3年以内です。

v-board

ブルー免許はグリーン免許を更新するとブルー免許になります。(有効期間部分が青)
運転歴・違反歴によって「初回更新者」「一般運転者」「違反運転者」の3種類に区分されます。
ゴールドとグリーン以外の免許はすべてブルー免許となります。

では本題のゴールド免許のメリットについて書いていきたいと思います。

・最寄りの警察署で免許更新をすることができる
・講習時間が短い
ゴールド免許の人は最寄りの警察署で免許更新をすることができるのです。
講習は受けなければいけないのですが警察署・近所で講習を受けることが出来るため遠くにある免許センターまで行く必要がないのです。
また講習も通常であれば1時間ほどかかるものがゴールド免許の人は30分程度の簡易講習でよいのです。

・免許更新費用が安い
通常は講習料+更新手数料で3,450円に対して3,100円でいいのです。

・免許有効期限が長い
通常3~5年のところゴールド免許の人は一律5年

・保険料が安くなる
保険料が1番高いのは免許取得直後のグリーン免許のようです。
そしてブルー免許・ゴールド免許の順で保険料が安くなっていくのが一般的なのですが中にはグリーン・ブルー免許は区別せずゴールド免許の人だけを優遇する保険会社もあるそうです。
また保険会社によって割引率は変わってきますが通常数%~10%程度は割引になるようです。

 

安全運転をしてゴールド免許にしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*