台風の対処法

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

台風の多い時期に入りました。
昨日は台風第7号が日本に上陸し豪雨となりましたが、これから更に増えるであろう台風の時の対処方法をお教えしたいと思います。

 

9709950232a54b7c48132c3acc865fd9

 

台風が来る前
・台風の位置や上陸する時間を確認しておく
・木やアンテナは折れたり風に飛ばされやすく危険なので固定しておく
・物干し竿も飛ぶと危険なので飛ばないように固定しておく
・停電にそなえてアンペアブレーカーや漏電ブレーカーの位置を確認しておく
・事前に避難する場合はアンペアブレーカーや漏電ブレーカーは切っていく
・窓ガラスに強化フィルムを貼って強化をする。強化フィルムのほかにも布テープを×印に貼るだけでも強度はアップするようです
・停電したときのために懐中電灯・電池式の電気・ラジオなどを用意しておく
・断水にもそなえてペットボトルの水を用意したりお風呂に水をためておく

v-board

家の中
・雨戸やシャッターを閉める
・テレビ、インターネットなどで最新の気象ニュースや災害情報をこまめにチェック
・非常用品などいつでも避難できるように用意しておく
・浸水しそうな場合は生活用品、家財道具を高い場所に移動する
・停電したらアイロンやドライヤーなどの電気器具のコンセントを抜く

家の外(外出中)
・局地的豪雨があった場合、浸水の危険性がある地下への避難は避ける
・雨や風がおさまても河川、がけなど災害の危険がある場所には近づかない
・運転中はアンダーバスや地下道路のような浸水しやすそうな道路は控える

備えあれば患いなし。
台風が来る前に備えておけば台風が来ている最中も安全に過ごすことができます。
激しい風雨のなか食料品を買いに外へ出たりなどしなくていいのです。
快適に室内で台風が過ぎ去るのを待つためにも台風が来る前にしっかり準備しておきましょう。

また台風の影響で気圧が低下すると空気中の酸素量が減少することで頭痛・倦怠感・食欲不振などの症状が出る人もいるので気を付けましょう。
体調が悪くなったときには深呼吸をしましょう。
酸素が薄くなっているから意識して深呼吸することが大切です。

毎年に台風による被害がありますが少しでも減らすために事前から備えて被害を最小限でおさえられるようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*