行列に出演の大渕愛子弁護士が着手金不当に受け取る

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

日本テレビ【行列のできる法律相談所】など多数のテレビ番組に出演し講演やネットでのコラム。雑誌の【ひよこクラブ2月号】に掲載されるなど弁護士だけでなく多方面で活躍している大渕愛子弁護士(38)が依頼人から着手金を不当に受け取ったとして東京弁護士会は「弁護士の品位を失う非行があった」と業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

キャプチャ

弁護士会によると大渕弁護士は2010年に離婚した女性から元夫への養育費の請求の依頼を着手金17万8500円、顧問料として月額2万1000円で業務を受任した。
その後、依頼人が日本司法支援センター(法テラス)の代理援助制度を大渕氏の了承のもと利用し翌11月に着手金10万5000円と実費2万円を法テラスが立て替える認定がおりた。
代理援助中、弁護人が依頼者に認定された以上の料金の請求をしない取り決めがあるが大渕弁護士は依頼人に着手金の残金7万3500円と業務終了までの5カ月分の顧問料金10万5000円を請求し受け取っていたのです。
大渕弁護士は弁護士会からの説得で差額の17万8500円を返金しましたが返金するまで、およそ5カ月に渡り返金を拒否していました。
理由としては大渕弁護士は返金を求められた当時、法テラスの認定した金額以上を請求してはいけないという取り決めを認識しておらず「合意に基づいた支払だと思い返金しないで素通りしてしまった」と会見で言っていましたが余罪もあるようで・・・こんな弁護士許せますか?許せませんよね?

v-board

 

日本テレビは2日、大渕弁護士側から申し出があったため、「行列-」への出演を当面、見合わせると明らかにした。「白熱ライブ ビビット」のTBSは2日、本紙の取材に「業務停止処分を鑑み、当面の間大渕弁護士の出演を見合わせることを決定しました」と回答。「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」の大阪・朝日放送(ABC)も6日の放送から出演を当面、見合わせることを決定。この日、大渕弁護士と所属事務所から処分を受けた旨の連絡があり、見合わせの申し入れがあったという。
(デイリースポーツオンラインより)

 

この問題に対して同じ事務所に所属し顧問も務める前大阪市長の橋本徹弁護士は「不当だ」との見解を示し異議申し立てをするようにすすめているそう。

 

現在、妊娠6カ月の大渕愛子弁護士。
妊娠中ということもあり体調を崩さないといいのですが…。

まぁ2日の昼間にはアメブロで日記を書いている程度なので心配せずとも元気なのでしょうがwwwww
女は強いですねw
というか厚顔無恥というべきでしょうか?www
女性の太々しさには尊敬さえしますねwwwwww


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*