報道ステーションがつまらなくなった原因

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

2016年3月31日の放送をもって報道ステーションのメインキャスターが古舘伊知郎から富川悠太に改悪(交代)となりました。丁度その位から報道ステーションが実につまらなくなってきたと感じている人が多いのではないでしょうか。

hurutati

 

現在の富川悠太のコメントは、全てがお利口さんぶったコメントばかりで実につまらないです。これは安倍政権がTV局側に政権を批判する様なキャスター・放送内容には放送権をはく奪するといった脅迫じみた圧力があった様です。

v-board

一方で報道ステーションを辞めた古館は絶好調です。これまで報道キャスターをやっていた当時は色々と制限があった様ですが、もう鎖から解き放たれてなんでも喋れるのかバラエティー番組に引っ張りダコとなっています。

 

古舘伊知郎の名言をご紹介します。

世の中ってうそ八百で成り立ってるし、ホントのところは新聞も雑誌もテレビも伝えないし、たまに言外に漂わせたり、におわせたり、スクープで追及したりってことはあっても、ほとんどがお約束で成り立ってるわけですね。プロレスですよ、世の中。完全にプロレスです

 

やらせ報道しか出来なくなってしまった報道ステーションのキャスターを務め続ける事に対して何か人ととしての罪悪感が出てきたのかもしれません。

多くの人が富川悠太ではなく古舘伊知郎が報道ステーションのキャスターに最適であると思っていると思います。TV朝日は視聴率が落ちている原因がキャスターにあるという事を少しは自覚した方がいいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*