寝苦しい夜もこれで安心!パジャマの選び方

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

大人になるとパジャマを着なくなるっていう人が多くなりますが実はパジャマって暑くて寝苦しい夏の救世主なんです

pajama-top

パジャマの快眠効果
・睡眠中の汗を吸い取る
・体への締め付けがない
・睡眠中の寝返りがしやすい
・体を睡眠モードへ切り替えられる

v-board

 

おすすめ素材
・綿(コットン)
綿は強い吸収性があり特徴としては繊維の先が丸く柔らかい素材のため肌触りがよく動きやすいです。小さい子にはオーガニックコットンがおすすめです。
・麻(リネン)
繊維の中が中空になっていて水分を吸湿・発散しやすいので乾きやすさが特徴です。
吸水性は綿の4倍もあり汗をかきやすい人におすすめです。
・絹(シルク)
通気性・吸水性があり保温・保湿性にも優れているので汗をかいた後の体の冷えも防ぎます。人間の皮膚組織に近いたんぱく質で出来ているため肌にとても馴染みます。
1年中愛用できるのはシルクです。

 

これから更に暑くなって寝苦しい夜を過ごすことが多くなると思いますが就寝時の長時間の冷房でクーラー病などにかかる前にパジャマを見直してみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*