リオ五輪、ゴルフ競技出場者の辞退が多発?

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

8月から開催されるリオ五輪のゴルフ競技にて出場辞退者が続出しているそうです。
リオ五輪ゴルフ競技の出場者は男女ともに60人。
そのうち男子だけでも12人の辞退が明らかになっているそうです。
先週は松山英樹が辞退を表明しました。

om2016

また各局の女子アナウンサーからも「出来る事なら行きたくない」「正直、行きたくない」といったネガティブな声が上がっているようですが、行きたくない理由は去年ブラジルから流行が始まったジカ熱ではないかと噂されているようですね。

v-board

ジカ熱とはデング熱と同じく蚊が媒介する感染症です。
症状としてはデング熱よりも軽度で発熱、筋肉痛、関節痛、頭痛、発疹などがあるそうです。ウイルスを持った蚊に刺されても60~80%は症状が出ないと言われているそうです。
では、なぜ女子アナがブラジルへ行くのを嫌がるのか?
妊婦さんがジカ熱に罹ると胎児に影響してしまうという報告があるからです。
ブラジルでは胎児が小頭症と確認された妊婦の羊水からジカウイルスのRNAが検出され小頭症で死亡した新生児の脳の病理組織からもジカウイルスが検出されたそうです。
こういった話を聞いてしまうと女性であれば行きたくなくなるのもうなずけますよね。
現地から中継してくれる女子アナウンサーには予防をしっかりして元気に帰国してほしいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*