スーパー(外食)で使われる食材には、添加物・農薬・セシウムのリスク激高!!

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

みなさんこんにちは!

ぽぽな管理人です!!

 

ここ最近色々と忙しくてサイトの更新をなかなかする事が出来ませんでした。

久しぶりの更新ですが、今回のテーマは健康です。

健康でいる為には食べ物に十二分に注意する必要があります。

外食の食材はかなり危険

大きな声で言う人は少ないと思いますが、外食で出てくる食べ物には添加物や福島産のセシウム風味の米・野菜・肉が高確率で混ざっています。

外食の食材はなぜ危険なのか?

それは実に簡単な理由です。

外食の運営会社は企業体です。

 

当然の事ながら従業員に給料を払ったり、テナント料を払ったり、社会保険料を払ったり、税金を払ったり・・・色々と出る費用も大きいのです。

 

そんな過酷な状況の中で利益を出す為には、どうしても食材の仕入費用を下げるしかありません。

低価格で食材を手に入れるにはどうすればよいか?

 

一番手っ取り早く安く食材を手に入れる方法は、福島産の野菜・米を現地で仕入れる事です。

実際のところあれだけ放射能が垂れ流されているのですから、人体に影響が無いはずはありません。

福島の地元のスーパーには、福島県産の野菜などは置かれていない事が多いです。

県外産地の野菜が売られている事が殆どです。

 

こうした事実をTVなどのメディアは一切報じません。

事実なんですけどね。

 

添加物の入っていない食材はスーパーでは買えない

自宅で添加物の入っていない食料を食べようと思うとスーパーで買ってきた食べ物は、ほぼすべてアウトです。

添加物だらけです。

日本政府は、添加物とガンの因果関係は無いというスタンスで通しています。

嘘っぱちです。

なぜ、そんなウソを政治家が堂々と言ってるのか皆さん想像がつきますか?

それは実に簡単です。

添加物を販売してぼろ儲けしている企業は、権力のある政治家に政治献金をしています。

政治献金した分は利益から除外され、節税になります。

また、献金を受けた政治家はその献金分を使って、選挙に当選する為に街宣車を走らせる、町中にゲリラ的にポスターを貼る、金で買収する、などを行い盤石の体制作りをしています。

 

スーパーで添加物の入っていない食材をなぜ買う事が出来ないのか?

皆さんスーパーに買い物を行く理由はなんですか?

きっと食材を少しでも安く買いたいからではありませんか?

スーパーにしてみると添加物が入っていようがいまいが、関係ありません。

値段が安ければ添加物が入っていても気にしない!

というバカな消費者に買ってもらえればそれで良いのです。

 

1円でも安く食料を買いたいと片っ端からチラシをリサーチしている主婦がたまにTVで取り上げられますよね?

ほんとバカです。

少しでも安く買いたいから、とチラシを見る時間、移動する時間に少しでも働いて金を稼いだ方がトータルでプラスになるんですけどね。

もっともそうしたバカな事をしている主婦は、能力も低く時給換算するとかなり低賃金である事が予想されます。

と考えると仕方が無いとも言えます。

 

ところでページの冒頭に出したこの写真なんだと思います?

画像に文字が入っているのですぐ分かりますよね^^

はい、これはオイシックスで注文した果物です。

無農薬なんだそうです。

信じるか、信じないかはあなた次第です。

 

傷だらけで汚いですよね。

ミカンは虫食われでぼっこぼこ、バナナは黒く変色しています。

虫に食われている理由なんだか分かりますか?

そう、農薬を使っていないからなんです。

農薬を使っていないから虫が食べられます。

そして虫が食べても死なないのです。

 

スーパーで売られているお野菜は綺麗ですよね。

なんで綺麗なのか?

分かりますか?

農薬を散布した野菜を虫が食べると死ぬからです。

 

つまりスーパーに並んでいる綺麗な野菜は、農薬塗れで虫が食べないのです。

虫が食べない、食べると死ぬ

見た目は綺麗な野菜をバカな消費者は値段が安いから、という理由だけで購入しているのです。

お金を払って寿命を縮めているのです。

もちろん農薬塗れ・添加物だらけの食材も食べたからと言って、ただちに影響があるわけではありません。

枝野幸男(政治家)が福島原発事故が起きた頃にしきりに叫んでいましたので皆さんもご存じですよね?

v-board

 

早死にしたい人は別ですが、健康的に充実した人生を長く生きたい人は、値段で飛びつくのではなく、無添加の製品を食べる事をおすすめします。

 

添加物の入っているノンアルコールビール、入っていないノンアルコールビール

最近は都内も気温がぐっとあがってビールが飲みたくなります。

ですが、健康の為にノンアルコールビールを飲んでいるという人も多いと思います。

日本のノンアルコールビールは、添加物だらけです。

実は普通のビールよりも危険なのです。


サントリー オールフリー 350ml×24本+4本増量 ノンアルコールビールテイスト飲料

オールフリーの添加物:香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)


ノンアルコールビール ヴェリタスブロイ 缶 330ml×24本

日本では知らない人がまだ多いと思いますが、ヴェリタスブロイというビールは、ドイツから輸入した完全無添加のノンアルコールビールです。

日本のノンアルコールビールと違って、ヴェリタスブロイは添加物が入っていないので安心して好きなだけ飲む事が出来ます。値段は箱買いすると1本110円位です。缶コーヒーよいりも安いです^^

実はもう1箱買っているので合計40~50本はストックがあります。外から戻って冷えたノンアルコールビールは最高ですw

サントリーのオールフリーが化学的に作られた製品なのに対して、ヴェリタスブロイは、ビールを作ってそのビールからアルコールを純粋に飛ばして作られています。アルコールを飛ばしているだけなので当然余計な添加物は入っていません。

早死にしたい人は、美味しい日本産の添加物だらけのノンアルコールビールをおすすめします。

一方で長生きしたい人は、美味しく無い無添加のヴェリタスブロイをおすすめします。

健康はお金では買えません。

日頃から健康に留意して食生活を見直しましょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*