【公職選挙法違反】社民党 福島みずほ ~ 京浜東北線車内にて名刺を配る ~

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

2016年参議院選挙がいよいよ始まろうとしています。そんな時にツイッターや2chで福島みずほによる公職選挙法違反が話題になっています。社民党の福島みずほが京浜東北線車内で名刺を配っていたそうです。その事を追及したらそそくさと逃げていたそうです。

 

名刺配りをしている証拠写真

fukusima-mizuho

 

たすきを掛けての示威行為

fukusima-mizuho-2

 

迷惑な看板を背中にしょって駅構内の階段を歩く傍若無人っぷり

fukusima

v-board

 

福島みずほの今回行った行為というのは2つの法律違反を犯しています。

 

①公職選挙法違反 ・・・ 選挙期間中に名刺を配ってはダメ!

②鉄道営業法違反 ・・・ たすきをかけて電車に乗る事は、違法な選挙行為!

 

まぁ、選挙に出馬しても受からなければタダの人なのでなんとしても受かりたいという気持ちは分かりますが、ズルをやっちゃいけません。また、選挙期間になると毎度公明党(創価学会)が宗教団体ぐるみで投票依頼の電話をしてきますが、これについては創価学会とズブズブな日本政府の間では黙認されている様です。

 

選挙期間中の名刺配りについて

Q:選挙期間中、候補者Aさんが道で演説していました。演説のあと、Aさんから名刺をいただきました。名刺を配る事は違反にならないのでしょうか?

A:候補者が候補者が頒布してもよい文書図画は、公選葉書に限られており、それ以外の文書図画は、一定の場合(2回までの新聞広告、選挙公報)以外、いっさい頒布してはいけないことになっております。街頭演説用ビラだけでなく、名刺も配布してはいけないことになっております。

 

といった具合です。つまり完全にアウトなんです。どの政治家も似た様な悪事は行っていると思いますが今回のポイントはツイッター民にその様子を目撃され、しかも写真まで取られてしまっているという事です。証拠が残ってしまっている以上、これで仮に票が集まって当選したとしても、公職選挙法違反を働いている訳ですから週刊文春さんあたりに辞任に追い込まれるのでは?と思ったりもします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*