知りたくなかった新事実!おもしろ雑学まとめ

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

イチローは次男

イチローの愛称で知られるメジャーリーガーの鈴木一朗選手!一郎という名前なので、長男かと思いきや、実は次男。というのも、「一」は祖父の銀一さんから貰ったもので、「朗」は朗らかな子に育って欲しいという意味が込められているのだとか。

 

1番栄養素のない野菜はキュウリ

ギネスブックの「世界一栄養がない野菜」の1位に挙げられているのが「キュウリ」。というのもキュウリの大半は水分なんです。栄養素は少ないのですが、利尿作用があるようなので、むくみ解消に効果があるとのこと。ちなみに一番栄養価のある野菜はアボカド。

 

一番強い筋肉は舌

大きさから考えると、人間の体の中で最も強い筋肉は舌にある咀嚼筋なんだとか。

 

ヒトラーは猫が嫌い

ナチス独裁者として知られるアドルフ・ヒトラー。多くのユダヤ人を迫害し、今でもヒトラー式敬礼をしたサッカー選手が代表チームから永久追放処分を受けるなど、その残虐さと恐ろしさがが語り継がれていますが、そんな彼は、実は猫が嫌いだったらしいのです。というのも「ヒトラーは犬を愛し、猫を嫌った」という話があるだけで、猫が苦手なのか単に嫌いなのかは謎です。

v-board

 

サダム・フセインは恋愛小説を書いたことがある

イラク共和国の元大統領サダム・フセインは、独裁権力を握り、戦争や侵攻を行ったことで国際的に非難を浴びた人物です。そんな彼が「悪魔のダンス」や「王様と愛人」、「難攻不落の砦」「男たちと都会」と、4篇の小説を書いていたのをご存知ですか?しかも小説「王様と愛人」は、恋愛小説なのだとか。さらに、多くの詩も書いていたそうです。

 

タラバガニはヤドカリの一種

カニとして知られるタラバガニですが、エビ目ヤドカリ下目タラバガニ科に分類されているので、実はヤドカリの一種。

 

ライターはマッチよりも前に発明された

日本で初めて登場したライターは1772年、平賀源内によって発明されました。一方マッチが初めて登場したのは1827年、イギリスのジョンウォーカーによって考案されたものです。しかし、平賀源内が発明したのは、ライターと言っても現在のような形ではなく、ゼンマイを使用した火打石と鉄を用いた「刻み煙草用の点火器」というものです。オイルライターの基となるものは1906年、オーストラリアの科学者によって発明されているので、そう考えるとライターの発明は、マッチより後になります。

 

イルカはたまに溺れる

水中をスイスイと泳ぐイルカですが、ご存知の通り哺乳類なので肺呼吸。もちろん息継ぎをしないと溺れてしまうのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*