デートで使える雑学~温泉編~

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

温泉の定義

温泉には「温泉法」という国が定めた定義があります。
その温泉法での温泉の定義はいかの通り。

第二条  この法律で「温泉」とは、地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものをいう。

別表の温度というのが、「源泉温度が25度以上」
物質というのが、以下の19種類です。

物質名 含有量
溶存物質(ガス性のものを除く) 1,000㎎以上
遊離炭酸(CO2) 250㎎以上
リチウムイオン(Li・) 1㎎以上
ストロンチウムイオン(Sr‥) 10ミリグラム以上
バリウムイオン(Ba‥) 5㎎以上
フエロ又はフエリイオン(Fe‥,Fe…) 10㎎以上
第一マンガンイオン(Mn‥) 10㎎以上
水素イオン(H・) 1㎎以上
臭素イオン(Br,) 5㎎以上
沃素イオン(I,) 1㎎以上
ふつ素イオン(F,) 2㎎以上
ヒドロひ酸イオン(HAsO4,,) 1.3㎎以上
メタ亜ひ酸(HAsO2) 1㎎以上
総硫黄(S)〔HS,+S2O3,,+H2Sに対応するもの〕 1㎎以上
メタほう酸(HBO2) 5㎎以上
メタけい酸(H2SiO3) 50㎎以上
重炭酸そうだ(NaHCO3) 340㎎以上
ラドン(Rn) 74Bq/㎏
ラヂウム塩(Raとして) 1/100,000,000㎎以上

こんな感じで詳細をかくとややこしいのですが、驚くべきなのは”温度又は物質を有するもの”という点です。つまり、成分を含んでいなくても源泉温度が25度以上であれば温泉と名乗ることができるのです。

v-board

 

かけ湯

かけ湯は体の汚れを落とすためのものだと思っていませんか?豪快に肩からお湯をかけている方もいるのですが、実は、温泉の温度や刺激に体を慣らすためのものなんです。特に冬の入浴は、急激な温度変化により心臓発作を起こしやすいので気をつけないといけません。かけ湯では、手や足などの心臓の遠くから肩にむかってお湯をかけましょう

 

三大美人の湯

前述したように、一口に温泉といってもその成分が異なるので、効能も異なります。
女性には嬉しいお肌がつるつるになる温泉を見分けるには温泉分析表の泉質を確認してください。9つある泉質の中、美人の湯と呼ばれる泉質は3つ!「硫黄泉」「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」です。

硫黄泉は、ゆで卵のような臭いのする泉質で、「デトックス作用」「古くなった角質の除去」「毛細血管拡張作用による血行促進」「便秘解消」の効能があります。
炭酸水素塩泉は、アルカリ成分が多く含まれており、「皮膚の表面を滑らかにする」「保湿効果」「肌の鎮静作用」「便秘解消」の効能があります。
硫黄塩泉は、「コラーゲン生成のサポート」「保湿効果」「肌の鎮静作用」「便秘解消」の効能があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*