勘違いや思い違いしていること【雑学】

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

爆笑

爆笑は、大笑いするという意味ではないのをご存知ですか?実は、大勢の人が一斉にどっと笑うことを意味する言葉なんです。つまり、一人でいくら笑っても爆笑にはならないのです。

 

 

地震 雷 火事 おやじ

「地震、雷、火事に匹敵するほど親父が怖い」といった意味で使用されているこのリズムの良い言葉。この”おやじ”は”親父”ではなかったということをご存知ですか?この”おやじ”は、本来”大山風(おおやまじ)”や”大風(おおやじ)”という台風を示す言葉だったのです。それがいつ、現在のように”親父”になってしまったのかは定かではありませんが、江戸時代にはすでに「地震 雷 火事 親父」と言われていたようです。

 

 

クリボー

任天堂が開発販売するゲーム「スーパーマリオ」に登場するキャラクター”クリボー”は、栗のキャラクターだと思っていませんか?実は、クリボーは”しいたけ”なんです。確かによく見るとしいたけに見えますね。

v-board

 

 

仏の顔も三度まで?

仏様のように温厚な人でも何度も同じような礼儀外れの扱いをされれば、怒り出すという「仏の顔も三度まで」ということわざが使われていますね。”3度まで”と言われると「3度目はセーフ」という印象を受けますが、実は「3度目はアウト」なんです。そもそも「仏の顔も三度撫づれば腹立つ」という言葉で、”まで”とはついていないんです。つまり文字通りに3回目でアウトです。お気を付けください。

 

 

T字路ではなく丁字路

最近は「T字路(てぃーじろ)」として知られていますが、実は本来「丁字路(ていじろ)」と呼ばれていたのをご存知ですか?現代でも、法律上の正式な用語としては丁字路が使用されているんです。

 

 

マクドナルドのロゴ

赤い背景に黄色い「M」のようなマークが入ったマクドナルドのロゴ。マクドナルドの「M」からきていると思っていませんか?
実は、”M”ではなく、”ゴールデンブリッジ”と呼ばれるものなんです。マクドナルドのシカゴ一号店の外観には、橋をイメージしたアーチが2つあり、それをモデルにしてデザインしたのがマクドナルドのロゴの「M」の正体なんです。

 

 

O型はホントは0型

そもそも血液型はA型・B型・C型の3種類とされていました。「Aの特徴を持つA型」「Bの特徴を持つB型」「Aの特徴もBの特徴も持たないC型」といった分類です。しかし数年後にAB型の存在が確認され、「AとBの特徴を持つAB型」とされた時、特徴のないC型は「0(ゼロ)」とされたのです。それが転じてO型となりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*