ビジネスシーンで披露できる小話【雑学】

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

ビジネスシーンに欠かせないスーツには、様々なマナーがあるのをご存知ですか?社会人になってから「知らなかった」では済まされません。スーツのマナーを知らないだけで「こいつは仕事が出来ない人間だな」と思われてしまうのが事実です。知らず知らずのうちに恥をかかないよう、スーツのマナーをしっかり学んでおきましょう。

 

ジャケット後ろにある切れ目の由来

背広の裾、背中の真ん中に入っているスリットのような切れ目がありますね。なぜ、この部分に切れ込みが入ってるのでしょうか?実は、この部分は「ベント(センターベント)」と呼ばれる部分で、本来馬に乗る時動きやすいように切れ込みを入れたんです。
また、「サイドベンツ」と呼ばれる、その名の通りサイドに切れ目のある背広もありますね。こちらは本来、腰に吊った剣の抜き差しをスムーズにするために切れ目を入れたんです。

 

ジャケットのサイドポケットに物を入れてはダメ

ジャケット前面の左右の腰あたりにポケットがありますよね。実は、このポケットは飾りなんです。ですので、このサイドポケットに物を入れるのは、マナー違反!使い勝手の良いポケットですが、ものを入れないように気を付けましょう。

v-board

 

サイドポケットのふたは屋内では内側に!

これは基本的なスーツマナーですが、念のためご紹介させていただきます!サイドポケットについているふたのような部分は「フラップ」と呼ばれる部分で、雨や埃がポケットの中に入らないように付けられたものです。ですので屋外ではフラップを外に出し、屋内ではフラップを内側にしまって置くのがマナーです。

 

座る時はジャケットの前ボタンを開けるのがマナー

スーツのジャケットを開けっぱなしにしておくことはマナー違反であることは常識ですが、座っているはスーツのボタンを開けるのがマナーということをご存知ですか?座った時にさりげなくボタンを開け、立ち上がった時にサッとボタンを閉める、それがスマートな大人の男のマナーです。

 

ジャケットのボタンの一番下は飾り

スーツのジャケットのボタンを閉めることはマナーだとお話ししましたが、全部ボタンを閉めるのもマナー違反です!2つボタンの場合は上の一つだけ、3つボタンの場合は真ん中のボタン1つを閉めます。

 

スーツにショルダーバッグやリュックはNG

最近スーツにショルダーバックやリュックを持つスタイルをよく見かけますが、これはビジネスシーンに相応しくありません。「機能的だから」「楽だから」とショルダーバッグやリュックを使用しているのかもしれませんが、取り引き先に挨拶に行くような際には、マナー違反になりますのでやめましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*