シーリングファンの機能が意外と凄かった!

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

シーリングファンの機能が意外とすごかった!

シーリングファンを知っていますか?

今多くの人に注目を浴びているエコ商品です。
シーリングファンは、天井に取り付けをする装置で、空気の循環をよくすることができます。
シーリングファンは、天井が高ければ高い程効果があります。
あまり天井が低いところでは効果がないと言ったデメリットがあります。
低い物件の場合は、シーリングファンではなく扇風機を利用した方が空気の循環をよくすることができるのでおすすめです。

最近では色々なタイプのシーリングファンが出回っています。
中でも、照明付のシーリングファンはおすすめです。
シーリングファンはお部屋のインテリアとして利用されることが多いです。
ただ、天井に付けることで圧迫感を感じてしまう人も多くいます。
そこで、おすすめしたいのが照明付のシーリングファンです。
照明がついていることで、見た目をシンプルにすることができ、圧迫感をなくすることができます。

v-board

夏場には、羽は下に向いているシーリングファンを利用しましょう。

シーリングファンというのは、空気の循環をよくする為に利用しますが、体感温度を調節したい時には、羽の位置がポイントになってきます。
少しでも部屋を涼しく、体感温度を下げたいという場合には、羽を下向きにし、ゆっくり回るのがコツです。こうすることで、足元の冷たい空気をゆっくりと上昇させ、体に直接当たらない程度の心地よい風となります。

逆に冬場は、上向きがおすすめです。
暖房をつけているのに、足元が冷えてしまう・・・温かい空気というのは上の方へいき、冷たい風は下にいきます。この時、冷たい風が当たることで寒さを感じてしまうのです。
ですので、上にたまっている温かい空気を循環させてあげることで、部屋を効率的に温めることができます。

低い温度設定でも、空気の循環をよくすれば十分温かくなるので、エコになります。
シーリングファンのことを知れば知る程、様々なメリットが出てくるので電気代の節約につなげることができます。

エコ対策にもなるシーリングファンですが掃除をどのようにしたらいいか迷ってしまうはずです。
天井が高く、どうしても手が届かないという場合には、専門の業者へ掃除を依頼するしかありませんが、自分で届く範囲であればモップなどを利用してメンテナンスや掃除をしましょう。

最近では、シーリングファン用の柄の部分が伸びるモップもありますので、こうしたアイテムを利用してみるのもおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*