コスパ最強!都バスの活用方法

公開日時 登録者 zSnFJqe4MYg8MERコメントを残す。

通称”都バス”こと、東京都が運営する公営バスを使用したことはありますか?都内に住んでいる大半の方は、移動手段として地下鉄を利用していると思います。しかし、地下鉄は乗り換えが面倒だったり、地下鉄はまるで迷路!様々な路線があって便利な半面、その複雑さには混乱してしまいますよね。そんな中で、今”都営バス”が注目を集めています!

 

都バスのおすすめポイント

minkurutowa_01

1.無料Wi-Fiを利用できる
なんと!都バスでは、全路線で無料Wi-Fiサービスを提供しているんです。移動中に快適なネット環境があることは、便利でありがたいですね。1回180分までという規定がありますが、1日何回でも利用することができます。そもそも、1回の移動で180分以上バスに乗る機会は少ないですよね。

2.運行情報サービスがある
意外と知られていないのですが、都営バスにも運行情報をネットで調べることができるんです。常にバスを利用したいという方にオススメなのは『車両接近情報』です。「乗りたいバスがあとどのくらいで到着するのか?」を調べることができます。道路の状況によって遅れてしまうこともあるバスですが、これならバスがくるかどうか分かるので、安心してバスを待つことができます。

3.東京23区内なら210円均一運賃
東京23区内であれば、一般大人210円(小児110円)の均一運賃なんです。また、23区内の都バス1日乗車券は一般大人500円(小児250円)で購入することができます。上手く活用すれば、地下鉄移動より断然お買い得ですね。

v-board

 

都バスのおすすめ路線「渋谷-新橋」の活用方法

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

この「渋谷-新橋」間の都バスは覚えておくと、損はありません。乗車時間を考えると、地下鉄が早いのですが、ホームまでの移動etcを考えると、大差はありません。また、景色を楽しむことができるので、移動時間を良いものにできます。

渋谷駅前-六本木駅前
意外と面倒な六本木へのアクセス…。渋谷で飲んだ後に、六本木のクラブへ行こう!なんてノリも多いはず。しかし六本木の地下鉄は日本一深い地下鉄。ホームからの移動に時間がかかりますし、なにより乗り換えも面倒。そんな時、都バスを活用すれば、運賃も安く快適に移動することができます。以前、この渋谷-六本木間の都バスは24時間運行されていたのですが、舛添知事により赤字を理由に打ち切られてしまったとのこと…残念!

渋谷駅前-虎ノ門
新たに誕生した「虎ノ門」!商業施設や会社も多く存在していて、利用する人は多いと思いますが、その他都心へのアクセスは乗り換えが多く面倒ですよね。そんな時は都バスを利用すれば、「渋谷-虎ノ門」間をバス1本(210円)で快適に移動することができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*